ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
私のスキンケア
a0014464_0212749.jpg
UVケアについてコメントいただきました。
ちょうど化粧品のチョイスの続きを書こうと思っていたのと、
今の時期、タイムリーなご質問なのでこちらでお返事させてくださいね。

私のスキンケアはシンプルです。
朝、肌の脂の状態を見て洗顔するか、ローションで拭き取るか考えます。
ローションも、コットンで拭き取るか、ミストでシューッと吹き付けるか
肌を触ってみてざらつきを見て考えます。
ローションは知人に調合してもらった酸性水をベースにした
至ってシンプルなものを使っています。
その上に青山の関谷クリニックの先生が開発した、エンゾジノールが
主成分のサンスクリーンを使います。SPF30の商品です。
少し伸びが悪くて白くなるのですが、肌も痛まず、日焼けも防いでくれます。
サンスクリーンは高機能クリームや美容液と違って、肌の奥深くに
浸透させたいアイテムではないので、すりこまず膜を作るような気持ちで
皮膚の上に乗せます。
a0014464_0211312.jpg

サロンでお手入れの日には、外には出ませんのでそこに粉のみ。
ミネラルパウダーを使っています。ファンデはつけません。
夜のお手入れも、肌の様子を見てクレンザーを選び
(ジェナティックのグリコが定番です)
朝と同じ要領で洗顔か拭き取り。

洗顔で定番のお気に入りが、ルナスガーデンのバブルフォームと、
酵素洗顔パウダー。マイナーですが丁寧に作られている商品。
肌のくすみや小鼻のブラックヘッドがきれいになります。
先日書いたタウトロッフェン&コーダリーも最近気に入っていますが、
即効性のある美肌マスクの定番は、ジュリークのムーアマスク&ディープ
クリーミーマスクをローズウォーターで溶いて、はけ塗りしてラップで
ODT(密封)して10〜15分放置してから、水コットンで拭き取るもの。
洗い流すより、拭き取った方がより効果的。
すっごくつるつるになりますよ。その後、超音波でも導入でも効果倍増。
洗顔の説明が長くなってしまいましたが、その後はオイルのみ。
皮脂分泌が盛んな時期なので、最近はローションで終わりの日もあります。

お手入れはシンプルで済むのならそれに越した事はありませんよね。
私も元々は肌が弱いのに好奇心旺盛で、良いと言われる物はなんでも
挑戦しては、肌あれさせてしまっていましたが、
今は化粧品を選ぶときはメイクものも含め、成分や作り手の感性を見て
自分なりに考えて使うようにしています。
他人に良くても自分に合わなければいけませんものね。

ファンデーションの成分などが気になる方は、ミネラルパウダーなどを
試してみてはいかがですか?
by mamileavey | 2006-05-31 00:22
マッサージのコツ
a0014464_23103598.jpg
マッサージの主な目的は血行促進にあります。
血流が良くなると、むくみの元となる滞っていた過剰な体液や、
筋肉の疲労物質である乳酸の排出が促され、
疲労感が無くなりカラダがすっきりします。

深いリラックス効果もあります。
ゆっくりしたリズムのマッサージは、人から施されるものでも、
自分で行うものであっても、呼吸が深くなりココロが鎮まります。
ストレス解消のためのマッサージに大切なのはリズムです。
手を動かす時に一定の速度と圧のかけ方を心がけてみてください。

部分的に行うマッサージの中には、高いスリミング効果があるものもあります。
厚みのある脂肪を揉んで崩し、リンパの流れに乗せて流すのです。
厚くなりすぎた脂肪を崩すのには、痛みを伴う事が多いのですが、
力いっぱい揉むというよりは、皮膚から脂肪をはがすようなイメージで、
軽くローリングさせるような崩し方が効果的です。

凝りがひどい時、マッサージや指圧で揉んでもらっているときは気持ちが
良いのに、翌日揉み返しで余計痛くなってしまった経験をお持ちの方も
いるかと思います。
それは崩したゴミ(老廃物)をきちんとゴミ箱(リンパ節)に捨てないから。
二の腕なら必ず脇の下のリンパ節に。お腹やウエスト部分なら
腰骨の方へ。ふくらはぎの脂肪を崩した後は必ず膝下(内)へ。
太ももを崩したら脚の付け根のソケイ部分(ショーツのライン)へ
揉んで崩した脂肪や老廃物を、丁寧に優しく流し込むようなイメージで
両手の平を使って運び入れます。
この動きを適当にしてしまうと、せっかく時間をかけてマッサージしても、
また元の位置で固まってしまいます。

私が凝りのひどいお客様の肩や背中を、またはむくみがひどい足を
マッサージする時には、崩す事以上に老廃物を丁寧にリンパ節に
流し込む事に時間をかけています。そのほうが即効性があります。

これらのコツをご自身でマッサージをする時の参考にしてみてください。
by mamileavey | 2006-05-27 23:05
明日は新月です。
新月というのは地上からお月様が見えなくなる日。
溜まっている老廃物の解毒に最も適した日だそうです。
月の形と同様に痩せ易い日なんですって。。。
ダイエットをしている方や、カラダのつまりや不調が気になっている方は、
せっかくですから明日は消化の良い物だけを摂るようにして、
胃腸を休めてあげるように気をつけるとか、
排出効果の高まるお茶やお水をたくさん飲んで、トイレに行く事を
心がけるとか、アルコールや甘い物を控えるなど、
ちょっとした解毒の工夫をしてみてください。

このタイミングは栄養を取り込む事より、排出のほうが上手くゆくので、
お顔のお手入れも栄養パックより、ゴマージュやピーリングなど
汚れを落とすケアをすると効果が増大。
ちなみに個人的にはタウトロッフェンのウォッシュクレイアーモンドと、
コーダリーのオードボーテを混ぜたものをマスクにして、
数分放置した後、洗い流す優しいゴマージュが気にいっています。
大人の肌ぐすみやブラックヘッドにとっても効果的。
a0014464_2175014.jpg

首やデコルテにも伸ばしておいて一緒に軽くこすっています。
ぴたっと来るゴマージュが見つからない方にはお勧めの角質ケア。
老化が気になるときは、その中にタウトロッフェンのカレンドラオイルを
一滴だけ落として使うと更に良いみたい。

カラダのケアも同様ダイエットの成果や、取り除くお手入れの成果が
出やすいので、明日のお休みは、岩盤浴やサウナなどで発汗するとか、
アロマドゥースでゆっくりお風呂に入るのをオススメします。。。
温かいハーブティやクエン酸を飲みながら、お風呂に出たり入ったり。
浴用剤が無ければ、おうちにある粗塩を大さじ2杯くらい入れて
入浴してみてください。すごく汗が出てすっきりしますよ。
足裏特に土踏まずの中央をしっかり揉んで、
排出効果を高める工夫も忘れずに。
お腹を時計回りにゆっくり回すようにマッサージするのも、
腸の動きが良くなってよいと思います。

ゆっくり浄化をした日の夜は、こうなりたいと思う自分の姿をイメージして、
これから膨らみ始めるお月様に、お願いごとをしてみてください。
紙に書くと更に良いみたいですよ。

皆様のDETOX DAYが上手くいきますように!!!
a0014464_2173310.jpg

              今日のディナー
by mamileavey | 2006-05-26 21:09
お久しぶりです
a0014464_22552439.jpg

              朝のフルーツ

久しぶりにはまってしまったものがありまして、このところ寝ても覚めても
そればかり考えているという状態になってしまっておりました。
何度かここで書いてみようかとトライしましたが、もう少し結果が出てからに
しようなどと思って躊躇しているうちに、1ヶ月が過ぎてしまいました。
変化のない私のブログに訪ねて来てくださっていた方、ごめんなさい!!

久しぶりにはまったもの、それは食事法。
そして結果とは、体重&体調。

結果から言えば、3ヶ月で4キロ減。体脂肪率も3%減。
(もちろんバンボディ&エッセンスボディでのお手入れ併用!)
寝起きが良くなった事と、肌のトラブルが無くなった事。
免疫力が高くなって体調の変動が無くなった事が嬉しい変化。

友人から頂いた「ナチュラルダイエット」という本がきっかけとなりました。

4時から12時までは排泄の時間なので、午前中口にするのはフルーツだけ。
12時から20時までは摂取の時間。食事はタンパク質と炭水化物を同時には
摂らない。どちらを食べるにしてもたっぷりのサラダと一緒に食べる。
20時から4時までは消化と吸収の時間。遅い時間の食事は避ける。
フルーツを食べる時は空腹時のみ。食後のデザートとしては食べない。
これらを頭において食事をしていたら、胃腸の疲れが激減。
肌がしっとりとして来たので、試しに化粧水だけにしてみたら絶好調。

天気や目覚めの状態、食べたもの、入浴時間、発汗状態、肌、
運動量、排泄状態、気分、仕事量、体重、体脂肪など
面白くなって、細かく記録をつけ始めたらこれにはまってしまいました。

どうせ食べるならと、野菜やフルーツの季節によっての栄養価や、
旬の食材の調理法や、農薬について、保存法についてなども、
今更ながらお勉強。
とっくに知っていなくちゃいけなかった事なのにね。。。
まあ勉強するのに遅すぎる事はない、興味を持てた時がその時なのだ。
そう考えて食材と向き合う今日この頃なのです。
a0014464_2362569.jpg

               一日分の野菜
by mamileavey | 2006-05-25 23:06





woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム