ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年も1年間ありがとうございました
今年もとうとう最後の一日となりました。
みなさんにとって2005年はどんな一年でしたでしょうか?

私にとって今年は公私ともに激動の1年でした。
出来事も多かったけれど、考えさせられる事の多かった年でした。
苦しい気持ちになった時期もありましたが、多くの方々の助けを借りながら、
すべての事に対して、よく考えて決断する事ができたので
仕事納めの今日、例年にないくらいすっきりした気分でしまう事ができました。

今年私の支えになったのは、どんな状況でも一生懸命のスタッフの姿と、
私のマッサージを必要としてくださるお客様の存在でした。
ブログ上で直接コメントをくださり励ましてくださる方々にも心から感謝です。

新しい年は出来る事を見極めて、それを丁寧に実行していきたいと思います。
足りないと思う事は1から勉強しようと思います。

今年もありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
by mamileavey | 2005-12-31 02:36
呼吸について
a0014464_0271435.jpg

スイスの友人からマッターホルンの写真が届きました。
飛行訓練中に撮った写真だそうです。あまりに美しいのでアップしました。
留学中の1987年にツェルマットから登山列車でとことこ登った時の事を、
懐かしく思い出しました。

壮大な風景を見ると自然と呼吸が深くなりますね。

いい香りを嗅いだとき、大自然に身を置いたとき、幸せな気分のひととき、
人はリラックスした状態の時、呼吸がゆったり深くなります。
反対に怒っているとき、環境(空気)が良くないとき、ストレスが多いとき、
悲しいとき、痛い時には呼吸は浅くなります。
マッサージをしていて感じるのは、肩甲骨の間がばりばりに固まっている方は
何かの事情で呼吸が上手にできていない事が多いようです。

情報番組で、「腹式呼吸できれいになる」なんて特集をやっていましたが
常にきれいに呼吸が出来ている方は、たいていの場合カラダのトラブル
(痛い所)が少ないようですし、代謝も良いので太りにくいようです。
日頃はストレスで、呼吸が浅くなりがちだったとしても、マッサージを受けたり
入浴したりして「気持ちがいいわ〜」と、リラックスモードに入ると、
すーっと自然に深呼吸を始められる方は、凝りがほぐれるのも、カラダが
暖まるのも早いです。
反対に呼吸が上手に出来ていない人は、ため息が多くなりがちです。

試しに肘をうしろに引いて肩甲骨を中央にくーっと寄せてみてください。
強い凝りを自覚する方は、ぜひぜひ自分の呼吸を確かめてみてください。
呼吸を深くするように心がけるだけで、亀の甲羅のような背中の張りが
楽になるかもしれませんよ!!
by mamileavey | 2005-12-17 00:52
カラダの変化を受け入れる
「なんだか最近丸くなってきたんだけど、太っている自分が嫌いじゃないって
事に気がついたのよね。痩せていなければならないって思い込んでたのね」

昨日お客様のお手入れをしている時に、発せられたこんな言葉。
すらりとしたファッショナブルな方ですが、これまではほんの少しの体重の
増減も許さずにケアをされていた方の発言でしたので、この変化にびっくり。
実際は、すらりとした体型は変わっていないのです。。
それでもこれまでだったら「大丈夫」と伝えても本人がそう感じてしまったら、
早速スリミングのケアをスタートするところだったと思います。
変化を許せるようになったという気持ちの変化を、嬉しい気持ちで聞きました。
あきらめるというのではなく、受け入れる。

お手入れをしていて時々感じるのですが、体型維持やお肌を美しく保つ事は
女性として自信を持ち続ける為にとても大切な事だと思います。
でも、その事だけにとらわれて、止めたら戻るような、とてもきつい美容法を
ずっと続けていくのは気持ちの上でも経済的にも辛いかもしれませんね。
40代になって20代の体型と肌を維持するのは、とっても大変な事。
そしてそれが維持出来ないからと言って落ち込んでしまう事はない。

自分のベストの状態を冷静に判断して、無理のない続けられるケアを
見つけておけると良いですよね。
基本になる食事、運動、睡眠。
加えて化粧品やサプリメント、エッセンシャルオイルや漢方。
こころのバランスをとるために信頼出来るお気に入りのケアの場所など。
ありきたりだけどこういうのを持っているかどうかって、いざというとき大きい。

自分を大切にしてあげられるのは、結局自分自身なのですから。
by mamileavey | 2005-12-09 17:40
豊かな時間
a0014464_19371342.jpg

お客様からこんなカワイイ、クリスマスのお菓子を送っていただきました。
箱を開けた瞬間にほんわりした優しい気分を味わいました。

季節にちなんだものを手作りして、他の人にもおすそわけする。
そういうほのぼのとした季節感のあるライフスタイル、憧れです。

思えば、22歳で留学、25歳で帰国、出産、開業。
気がついたら長い事、立ち止まる事なく走り続けてきました。
色々な出来事が、まるでベルトコンベアーで流れてくるように、
ノンストップで次々と新しい事が起こってとてもエキサイティング。
来る日も来る日も仕事、大忙しだけど求められている充実感にあふれる毎日。

最近ふとした時に、例えばこういうものを頂いた瞬間なんかに、
こういう事を楽しめる生活っていいなあと、思うようになってきています。
ゆっくり。。とは対極の人生だったから、ペース調整のサインかな?
こういう気づきって大切にしたいです。
新しい年を前に、例年とは違った目標もたててみようかな??
by mamileavey | 2005-12-06 20:13
リセット月間
a0014464_2204557.jpg

前回、風邪をひかないように。。なんて書いたのに、
うっかり自分でひいてしまいました。
風邪をひいていたカワイイ甥っ子と一日遊んでいて、
もらってしまったようです。本当に油断大敵。。
今年のはひどく長引くようで、ちょっと良くなったかな〜と、
普段の生活に戻ると悪化する、というのを繰り返し、
完治までまる2週間もかかってしまいました。

マスクをしてお手入れをしなければならないという最悪状態に、
長いお客様には「10年来てるけど、マスク姿は始めて見たわ〜
早く治してね!」などと笑われてしまい、大反省。情けない。。

せっかくコンスタントに続けていたジム通いはお休みし、
毎朝晩の習慣の入浴も、頭痛がひどくなるので短時間で切り上げて、
寝る前のストレッチやヨガも身体が冷えるのでとお休み。
食事も出来るだけ栄養のあるものをチョイスして食していたら、
あっという間に代謝が落ちて、むくみもあるしからだも重い。
風邪は良くなったものの、悲惨な状態。。。

病気をしてしまうと、美容どころではなくなる事を再実感!!!
「健やかな時にのみ人は美しく輝ける、肉体的にも精神的にも」
自分のサロンコンセプトを、じっくりとかみしめた2週間でした。

ちょうど月も切り替わったところなので、気持ちを切り替えて
12月はボディのリセット月間にしようと、スケジュールを立てました。
健康第一、強いココロとカラダで新しい年を迎えたいと思います。
a0014464_2231365.jpg



こんなにカワイイと、風邪ひいてるからって遠ざけられない。。。
by mamileavey | 2005-12-01 22:07





woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム