ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2004年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お気に入りの風景
a0014464_195224.jpg
(自宅 リビングルーム)

今年の冬にぶらっと立ち寄ったサンフランシスコのギャラリーで、
たくさんの展示作品の中から、劇的に一目惚れして買った写真です。

疲れて家に帰っても、リビングで迫力あるこの風景が迎えてくれると
細かい事は「ま、いいわ」と、寛大な気分になります。
視覚から脳がリフレッシュするという感じでしょうか?

ちなみにオーストラリア出身のPETER LIKの作品で、
その他の作品も、どれも幻想的で素敵。
http://www.peterlik.com/

次はどの作品を連れて帰ろうか、写真集を見ては思案中です。
by mamileavey | 2004-05-31 19:47
旅の効用
a0014464_03939.jpg
(アリゾナ セドナ 今年の春)

私の一番のストレス解消法は旅。
仕事を兼ねてであったとしても、飛行機に乗ってどこかに行くのが大好き。
東京でどんなに忙しく仕事をしていても、問題を抱えていたとしても、
「もうじたばたしてもどうすることも出来ないもの。」という開き直りからか、
飛行機が離陸して日本から離れると、離れた距離と時間だけ、
頭の中から諸問題が消えていきます。
雲の上から雲を見るのも大好き。
地上がどんな天気でも、上空の空の色はいつだってゴージャス。
神様にグーンと近くなって、特別なお願いごとも聞いてもらえそうです。

ヨーロッパでアロマの商品を作っているので、
仕事では主にフランスとイギリスに行くことが多いのですが、
今年は久々に完全プライベートの休みを取って
以前から行ってみたかったヒーリングスポット、アリゾナのセドナへ行ってきました。

鉄分を多く含んだ赤土の中に身を置くと、体内の磁場が調整されるのか、
オフ気分の開放感からか、日本から持参した肩こりがすーっと軽くなっていく。
宿泊したホテル「エンチャントメントリゾート」からは見渡す限り赤い大地に、
たくさんのサイプレスツリーや(このサイプレスには怒りを鎮めるとか、
むくみのもとになる過剰な体液を排出する効果がある)
ワイルドセージやタイム、ローズマリーなどポピュラーな精油の原料になる植物
に囲まれて、さらに体が元気になっていくのが分かる。
ホテル併設のミアモスパのメニューや設備のクオリティがとても高く、
それにも感動。
セドナの前後ロスで10カ所ほどサロン巡りをしたけれど、
ここのスパが一番のお気に入りに。
もちろん広大なロケーションもかなりのプラス要素だったと思いますが。

エネルギーの高い場所へ連れていってもらい瞑想すると、
胸のつかえが取れてすっきりした気分になる。
旅は私にとってケータイの充電器のようなもの。

そろそろフル充電のためにどこかに出かけて行かなくちゃ!!
by mamileavey | 2004-05-28 00:40
セルフケア
a0014464_233247.jpg
(パリ メゾンブランシェ 03年1月)

季節が良いせいでしょうか?
5月に入って「お食事でもしましょうよ!」と、嬉しいお誘いが重なり、舌にも心にも美味しいものづくしの毎日。

すてきな人達とたくさん笑って、楽しい時間を過ごすことはとても大切なこと。
明日もがんばろう!という前向きな気持ちになります。

でも、同時にカラダのカタチも気になるこの季節。
冬の間にうっすらと降り積もった脂肪に加え、連日の美食のおかげで去年まで大丈夫だったノースリーブのシャツやら、薄手のワンピースがきれいに着こなせない!!
運動量を極端に増やしているわけではないので、あっという間に摂取カロリーオーバー=許容体重オーバーの現実を目にすることになる。
幸せ気分で帰宅しても、突然気持ちが反省モードに切り替わる。

そこで毎日気になる部分に、脂肪分解の効果のあるオイルをつけて、10分間ほどマッサージをしてから入浴することにしています。

脂肪が厚くなるとその部位は冷たく固くなる(法則のようです)。お腹や脚、二の腕をホッソリさせたいときには、そこをよく揉み柔らかくほぐし、その後お風呂で血行を促進してあげるとその部位から細くなっていきます。

足のお手入れにはサイプレス、ローズマリー、ペパーミントのブレンドオイルが私の定番です。連日マッサージをするとむくみがとれ、足がほっそりと変化します。埋まっていたアキレス腱やくるぶしがくっきり現れ、ももの内側に隙間が出てきます。
足裏からしっかり揉むのと、揉んだ後にひざ裏や脚の付け根のリンパ節に向かって流しておくことが効果を上げる秘訣です。

お腹や腕にはジンジャーやブラックペパー、マジョラム、ローズマリーのブレンドを使います。たまっている乳酸や脂肪を分解し、排出する効果があるので、ついたばかりの脂肪なら一週間でおちていきます。平らなお腹をイメージして、お腹も脚も少し痛いくらい強めに揉むことと、最後に必ずリンパ節に流し込むのがポイント。

好きなからだの形を保つために、また元気を維持するためにも、セルフケアのためのマッサージは私の生活の一部になっています。アロマのオイルを使ってマッサージした後は仕上げに、お水を飲みます。体内の老廃物の排出を助け体の中をきれいにしてくれます。

運動でも食事法でもマッサージでも、自分にとって効果のあるセルフケアの方法を見つけて、無理せずコツコツ続けることが大切だと思います。

反省し続けの毎日になる前に…。
by mamileavey | 2004-05-25 23:33
香りをつくる
a0014464_11120.jpg
(イギリス コッツウォールズ 03年7月)

昨日、イギリスのイエーガーというお洋服のブランドが英国大使館でイベントを行いました。私はブランドイメージを香りで表現し、そこのお洋服を着せていただいて、ファッションコーディネーターや、お花、ワイン、音楽の各担当の方々と、それについてお話をするコラボレーターとして参加させていただきました。

はじめにお話を頂いた瞬間に思い描いたイメージが「由緒正しい、歴史のある、高品質」で、まずジャスミン、パチュリーといったベースのオイルが浮かびました。そこに「新しく生まれ変わる」というキーワードをいただいたので、メリッサ、サイプレスなどのシャープで若々しい印象のオイルを加え、最後にカモミールローマンを加えて上質、優しさを表現しました。

広い空間と高い天井のエントランスホールに香りをたたせるのに、アロマポットやスプレーを使うのは無理があるので、噴霧力の強いアメリカ製のディフューザー(電気で香りをたたせるもの)を5台使いました。

昨日は曇っていたのと湿度が高かったために、当初考えていた割合だとベースの香りが重く沈んでしまうので、急遽配合のバランスを変えたり、焚きはじめる時間をスライドさせたりと、多少の調整は必要だったものの、英国大使やイエーガーの会長から直接お褒めの言葉を頂き、ご来場の皆様がたからも「良かった」と感想をいただく事ができて一安心しました。

偶然にもロンドンで通っていたチェルシーの美容学校の隣にそのブティックがあり、当時22歳だった私には全く無縁であったそのブランドのお洋服を着てみて、それがぴったり今の自分の年齢や雰囲気に合っているということは、とても大人になったのだなぁと、しみじみ年月が過ぎる早さを感じました。

腰回りやももの形が微妙に若い頃とは変わってしまっている自分の体型を、きれいにカバーして、美しく見せてくれるお洋服のブランドを知ることは、緊急時、必ず自分を助けてくれるスリミングコスメと同じくらい大切かも。早速、ボトムを中心にいろいろ揃えたいと思いました。

いずれにしても、自分で香りを作るのは、絵を書いたり、写真を撮ったり、おいしい料理を作るのと同じようにクリエイティブで楽しいこと。
お部屋の中に今の気分や天気あるいは時間にあった香りが漂う。
生活が明るく変化すること間違いありません。

試しにじめじめしてくるこれからのシーズン、ペパーミントやオレンジ、ラベンダーのブレンドなどで、お部屋の空気と一緒にこころもリフレッシュしてみてはいかがですか?
by mamileavey | 2004-05-15 01:12
日焼けと老化
a0014464_16748.jpg
(ベルリン アムジェンダーメンマーク広場 03年8月 )

緑まぶしく気持ちのいい季節になりました。
上原の自宅から代々木公園を抜けて神宮前のサロンに出社する間、車を止めて公園を散歩したい気分でいっぱいになります。

同時に日焼けが心配な季節がやってきました。
お顔には完全に日焼け止めを塗ってガードしたとしても、家を出る時には曇っていたのに、帰りは快晴だったりすると、油断してノーガードの首や二の腕、手の甲が焼けてしまうことがあります。着色して黒く美しく健康的になるだけならいいけれど、ひからびて黒ずんだ野菜や果物のようになるのは避けたいものです。

この時期は年間で一番紫外線の量が多いと言われています。
UVケアをせずに過ごすと、肌に大きなダメージを与えて老化が早まります。
外に出るときに日焼け止めを塗るのは常識になっていることと思いますが、家の中や車、電車の中でガラス越しの紫外線でも焼けるそう。ショックだったのは、飛行機の窓越しの紫外線でも日焼けするということ。
私は車のフロントガラスにもUVカットのフィルムを張ってもらっていますが、日焼け止めとUVフィルムの二重防止でも、天気のいい日に30分以上運転した日は、その夜、日焼けあとのためのケアをします。

日焼けを起こして敏感になっている肌用のマイルドなクレンザーでの丁寧なクレンジングの後、ビタミンCのイオン導入、あるいは超音波での導入をします。その後、美白と鎮静の効果のあるマスクを入浴中に行います。美白効果のあるローションをたっぷり含ませたコットンで、火照り気味だった肌が冷たくなるまでパッティングをします。手の甲や腕、首やデコルテにも同じようにケアをします。最後に保湿効果のある美容液でたっぷりの水分補給をしておしまい。

ビタミンCやBのサプリメントをいつもより多めに摂って早寝します。

こと美容と健康に関しては何にでもあてはまりますが、放置しておいて、深刻になってから方法を考えるより、早めに予防と対策をしていった方が効果的だと思います。

そして日焼け止めを使う習慣は欧米では子供であっても常識となっています。
紫外線量が私が子供だった頃とは比較にならないほど増えている今、自分のお肌を自分で守る感覚は美容の視点からだけではなく、健康面から見てもとても大切なことだと思います。
by mamileavey | 2004-05-12 16:08
気分転換のススメ
a0014464_1210.jpg
(自宅 バスルーム)

GWは久しぶりに実家に帰ってゆっくり過ごしました。
買うだけ買って積み上がっていた本を持って行って、
話をする気満々だった母には申し訳なかったけど、
上げ膳据え膳で本に没頭しました。(幸せ!)

泣いたり笑ったり、悲しんだり、怒ったり・・・。
おはなしの中の登場人物になりきって
感情を動かしていくうちに日常のいろいろが遠くなって
頭のスイッチがオフモードに入る感じはとても気分がいいもの。

昼間からアミノ酸を飲んでお風呂に入って本を読む。
いっぱい流れる汗と一緒に、こころの中に溜まりがちないろいろや
からだの重さも一緒に流れてすっきり・・・。

「いつもすっきりしていたければ、自分にとっての気分転換法、
こころとからだの解毒法をたくさん知っているといいのよ」と、
落ち込みやすいわたしに、昔々にアドバイスしてくれたのは母。

本当にのんびり過ぎていった今年のGWでした。
by mamileavey | 2004-05-07 01:03





woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム