ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
呼吸について
a0014464_0271435.jpg

スイスの友人からマッターホルンの写真が届きました。
飛行訓練中に撮った写真だそうです。あまりに美しいのでアップしました。
留学中の1987年にツェルマットから登山列車でとことこ登った時の事を、
懐かしく思い出しました。

壮大な風景を見ると自然と呼吸が深くなりますね。

いい香りを嗅いだとき、大自然に身を置いたとき、幸せな気分のひととき、
人はリラックスした状態の時、呼吸がゆったり深くなります。
反対に怒っているとき、環境(空気)が良くないとき、ストレスが多いとき、
悲しいとき、痛い時には呼吸は浅くなります。
マッサージをしていて感じるのは、肩甲骨の間がばりばりに固まっている方は
何かの事情で呼吸が上手にできていない事が多いようです。

情報番組で、「腹式呼吸できれいになる」なんて特集をやっていましたが
常にきれいに呼吸が出来ている方は、たいていの場合カラダのトラブル
(痛い所)が少ないようですし、代謝も良いので太りにくいようです。
日頃はストレスで、呼吸が浅くなりがちだったとしても、マッサージを受けたり
入浴したりして「気持ちがいいわ〜」と、リラックスモードに入ると、
すーっと自然に深呼吸を始められる方は、凝りがほぐれるのも、カラダが
暖まるのも早いです。
反対に呼吸が上手に出来ていない人は、ため息が多くなりがちです。

試しに肘をうしろに引いて肩甲骨を中央にくーっと寄せてみてください。
強い凝りを自覚する方は、ぜひぜひ自分の呼吸を確かめてみてください。
呼吸を深くするように心がけるだけで、亀の甲羅のような背中の張りが
楽になるかもしれませんよ!!
by mamileavey | 2005-12-17 00:52
<< 今年も1年間ありがとうございました カラダの変化を受け入れる >>





woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム