ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
パリのマッサージ体験記1
a0014464_1852494.jpg
a0014464_1853690.jpg

今回は、5箇所でマッサージを受けて来ました。
ホテルに来てもらう出張アロママッサージ、
話題のスパサンクモンド、フォーブルサントノーレのタルゴ、
サントノーレのジョジアンロール、サンジェルマンデプレのタルゴ。

アロママッサージ(60分80EURO)
3年ほど前に、とある高級スパでマッサージを受けたときに出会った、
マッサージが上手でとても気の合うオーストラリア出身のセラピストに、
出張でパリに行くたび会うようになり、日程が決まるとすぐに連絡を取り合い
アポを入れます。彼女には到着日の夜にむくみをとってもらったり、
日中仕事をしていて、時差で辛い日の夜にホテルの部屋に来てもらって
マッサージを受けています。
今回も打ち合わせの後、21時から来てもらいマッサージを受けた後、
お茶を飲みながらパリのスパ事情などの話でひとしきり盛り上がりました。
自然派志向の彼女からは、アロマドゥースについての感想をもらったり
最近こんな成分が注目されているらしいといった情報をもらっています。
マッサージも強め、つぼにはまっていて受けた後ぐっすり眠れます。

アユルヴェーダ(60分80EURO)ヘッドマッサージ(30分45EURO)
人気があって、予約が取りにくいと言われているスパサンクモンドには
パリ日程が決まってすぐにコーディネーターにお願いして予約。
直前に予約の確認の電話が欲しいと言われたそうで、何度もかけて
くださったようですが、4回に1回くらいしかつながらず、しかもスムーズに
レセプションにつながらず、苦労したそうです。
サロンはシンプルなオリエンタル調の雰囲気で、清潔感がありました。
ところが商品のサンプルに酸化しているものが多いようでした。
天然植物のスクラブ、クリーム、マッサージオイルなど
肌の上にのせたらまずいと思われるサンプルが多く注意。

資料の雑誌にはスパという事でバスタブの写真が載っていたので
共有のお風呂やサウナがあるかと思って早めに行ってみたところ、
そういう施設はなく、時間まで雑誌を読んで過ごすことに。。

いろんな国のいろんな場所でアユルヴェーダを体験しましたが
ここのアユルヴェーダははじめての感触でした。
うつぶせの足先から両手でシュッツ、シュッツと、ほうきで掃くような
リズミカルなマッサージ。オイルも少なめで、ちょっと変な感じでした。
足の裏のマッサージもつぼに入る事なく終了。頭のマッサージは軽くちょっと。

部屋に通されたときに、「着替えてうつぶせで待ってください。ごゆっくり」
と、出て行ったきり10分ベッドの上で待たされる。寒い。
不安になりマッサージ時間の確認をしたら「90分です」とスタート。
ところが彼が部屋から出て行ったのはマッサージ開始から65分後。
「いくら何でもまだ早いでしょ」と、思いそのままベッドの上で待っていたら、
7〜8分後に起されてしまいました。
着替えてフロントに上がったときにはちょうど90分くらいだったので
サンクモンドの時間表記はそういう事らしいです。
フロントに聞いてみましたが英語が片言だったため、すっきりしないけど
そういう解釈で終了。

続く
by mamileavey | 2004-12-18 18:13
<< パリのマッサージ体験記2 シャンパニュー地方の収穫祭 >>





woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム